scribbling the things that pop into my head...
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< わたしの「マンロン350km超過酷チャリティライド」にご協力ください | main | 今回の寄付先とその理由について >>
タンデムバイクの初インプレ
ロンドンに戻ってまいりました!
フランスでのネット環境が今ひとつだったので、そのときのことは後回しにさせていただいて……今日ようやく初めてふたりでタンデムに乗りました。

「ほれっ、早くお乗りなさい」
「ちょ、ちょっと右側からなわけ? やっぱり?」

おフランス育ち(フランス人なので当然)のドミニクは右足軸の右側から乗り降り派なので、最初はそこに当惑。ドミニクもレース経験は豊かながらタンデムは初めてなので、ふたりでおそるおそるスタート。裏道でも少なくない交通量のロンドンの街中をヨロヨロと進みました。転びたくない一心のわたしは体幹を固めなければとカチカチ。
 
足をつくタイミングがつかめていないので(しかもわたしにとっては慣れない右足着地だし!)、赤信号が近づくと極低速でじわじわと信号が変わるのを待ちました。とはいっても止まらざるを得ないタイミングはすぐに訪れて……何度か必死にやっているうちになんとなくリズムがつかめてきたか。自転車乗りの定番トレーニングルートのリージェントパーク周回で多少スピードを出して、巡航する分にはお互い問題ないことを確認。

このときドミニクは、「んー、期待したほどグイグイ進むってほどでもないよね」とは言っていたけれど、あとでstravaデータを
見てみると、わたしは自分の体感よりもスピードが出ていたような気がしています。大きいクルマだと小さいクルマよりもスピードを出していないように感じる傾向があるのと同じ?  これはこれからわかってくると思います。
 
そしてこのバイクを提供してくれているコンドルサイクルズへ。


ギアの歯数を相談。リアディレイラーもロングケージに交換してもらうことに。

マンロン350の途中には「スネーク・パス」と呼ばれる短いけれど激坂もあるらしいので、ギアを大きいものにしてもらいました。


コンポはカンパのVeloce中心に、クランクとチェーンリングまわりがスギノ。歯数はフロント53/39T、リア12-30Tとなりました。でも20%のスネーク・パス(蛇道)はたぶん押すことになりそう……。


みんな大好き、コンドルサイクルズのヘッドバッヂが光ってます。フレームはアルミでコロンバスのロゴがついています。ホイールはカムシン。タイヤはコンチネンタルのウルトラゲータースキン25C。2人合わせて120kg近いので、そんなものでしょうか。車両重量は計っていませんが、20kg近そうです。

日曜日にはクラブライドにこのタンデムで参加、問題なければ100km弱くらい走ろうと思っていますので、またレポートします!
質問がありましたらお寄せください(^^) まずは問題なく走れそうだというご報告でした。

●「マンロン350」って何?という方はこちらを

わたしの「マンロン350km超過酷チャリティライド」にご協力ください
 
ご無沙汰してます。コシ@team大王です。
タンデムって楽しいですよね。
後ろに乗る場合は、後方確認とかをしっかりやってあげてくださいね。
前のパイロットは自転車コントロールに集中したいでしょうから、
後方確認をやってもらえると負担が減ると思います。
後ろの人は写真を撮りやすいですから、
道中写真を沢山撮ってきてくださいね〜
コシ テツヤ | 2014/08/30 11:44
もう慣れてしまったかもしれませんが、urlで発進停止の方法が解説されています。ストーカは足を着かなくてもいいんです。
kaz | 2014/08/31 03:29
>コシさん
ご無沙汰しております。日曜は慣れないサドルでちょっと頑張りすぎて疲れてしまいましたが、おもしろかったです。
写真頑張ります!
>kazさん
そうなんですか!
おっしゃるとおり、そろそろ足をつくことで慣れてきてしまいました。両方試してみます @@;
yoko | 2014/09/02 23:51
>kazさん
アドバイスありがとうございます!
今日試してみたところ、おすすめの方法のほうがキャプテンには走りだしやすいとのことで、今後は原則としてそちらということに決定しました。不安定なようで、ふたりでカチャカチャクリートをはめようとするよりも、ストーカーがうっすらとトルクをかけ始めておくほうが安定するようですね。
助かりました!!!
yoko | 2014/09/03 08:44
COMMENT









Trackback URL
http://blog.yokoaoki.com/trackback/13
TRACKBACK